リップル社製品やXRPとはフェイスブックの仮想通貨は異なるもの?



やぁ!リクサルだよ!

ビックネームの参入はありがたいよね!

【引用元】
Libraホワイトペーパー日本語

【Twitter】リクサルリビト

フォロー・チャンネル登録よろしくお願いします。

【BGM】
森田一魔王魂チャンネル

甘茶の音楽工房

※コメント覧にコメントされたものは、動画内で利用させていただくことがございますのでいつもご了承下さい。

再生回数:1560954743
高評価数: 115 低評価数: 8
検索キーワード:仮想通貨

投稿日時:2019-06-19 14:32:23

ビデオID:HT9asfJA-AA

投稿チャンネルID:UCCxCMDtWSsl_PCnGuv3JLJg

ソース元動画はコチラ

2 comments

  • s. k. 2年 ago

    暗号通貨はまだ世界的に規模が小さく金融機関の大きな脅威にはなっていないけど、リブラはごく短時間で銀行から顧客(送金、貯金目的の客)を奪い去る可能性があります。(当然、リブラは法人対応もやるはずです)
    米国はリブラを一時中断をさせようとしていますが、もし実行されると世界の金融情勢が大きく変わりそうです。
    アマゾンが小売り業界(とテック業界)を牛耳っているように、フェイスブックは金融業界でそうなりたいのかもしれません。
    ホワイトペーパーはそのようなことに全く触れていないのも意味ありと思わせます。
    今世界は稀に見る低金利で多くの銀行の経営は厳しい。そこにリブラの影響が大となると、後から検証するとリセッション入りのトリガーになっているかもしれません。
    名だたる送金企業がリブラにすり寄っている理由はそこ(既存の金融機関にお金が集まらなくなる可能性)なのは明白で、正直です。

    Reply
  • K K 2年 ago

    昨日の朝は興奮したけど・・・
    結局いつものすかしっ屁でしたねww

    Reply

Add your comment

Your email address will not be published.