良い感じで準備が進んでいます【BTC ビットコイン】



【私が使用している仮想通貨取引所】
▶️Bybit :

【TikTok】⇒ 最近力入れてます。

<長期動画>
【ナスダック 】長期的にここまで暴落する。そして買い場になる

【S&P500】長期的に2000p台まで暴落する。そしてそこが買い場になる

【ビットコイン 】長期的買い場はここ

【イーサリアム】長期的買い場はここ。明確な根拠があります。

【Twitter】

【Voicy】

【インスタ】

<過去分析動画まとめ  銘柄別再生リスト>
【BTC ビットコイン】
▶️

【ETH イーサリアム】
▶️

【米国株】
▶️

【XRP リップル】
▶️

#ビットコイン #BTC #Bitcoin #暗号資産  #仮想通貨 #投資 #FX #米国株 #NASDAQ #ナスダック #S&P500 #ETH #イーサリアム #暴落

再生回数:1657018745
高評価数: 1005 低評価数:
検索キーワード:仮想通貨

投稿日時:2022-07-05 10:59:05

ビデオID:X0l–_PRMC8

投稿チャンネルID:UCZLuJJeUVgnc8K6iLWHzC1w

ソース元動画はコチラ

32 comments

  • チヌプロ 3週間 ago

    いつもありがとうございます!
    メリーさんのロストカットの定義を教えて欲しいです!
    レバの強制決済以外に現物HOLD勢の手動損切りまで含みますか?

    Reply
  • YES BLD 3週間 ago

    私も同意見でまだ深掘るとは思いますが、ここでのコメントや多くの媒体が同じ考えというのが非常に危険ということも片隅において置かなければなりませんね。

    Reply
  • 暁美Qむら 3週間 ago

    まさに今がそのロス狩り逆行だわ・・・あなた凄いわね☆彡

    Reply
  • H HA 3週間 ago

    はじめてコメントします。メリーさんのチャンネルに出会い、分析力の凄さを目の当たりにしました。今はメリーさんのチャンネルしか見ていません笑 本気で分析勉強したいと思う機会をくださったのもメリーさんです。ありがとうございます。これからも勉強させていただきたいと思っています。私もFOMCあたりがきっかけの起点になるのかなと感じています。

    Reply
  • TKおじさん 3週間 ago

    いつもありがとうございます。下がるタイミングは7月末頃かなと。FOMCの利上げ幅によって動きが変わってくるように思います。

    Reply
  • T N 3週間 ago

    日足RCIの短期線が上端に達しそう、かつ日足の雲に当たりそうな7/12-13くらいを天井にその次の週の半ば7/18-19頃に節目の18,500付近を割って落ちていくイメージです。

    Reply
  • 弦げん 3週間 ago

    本日もありがとうございます!
    細かな経過分析が、本当にありがたいです。繰り返しお話ししてくれることで、実践を通して自分の知識として積み上げられてると思います。

    持ち合いの出口が7.14日くらいなので、来週その辺りでどちらかに動いてから大きく動くのかなと思います。
    ナスダックはそれなりに反発をしていて、頭を押さえられてるナナメのラインに来週にはタッチしそうなので、そのまま落ちたらビットコインも下、そこを上抜けたらビットコインも一旦反発でしょうか。

    Reply
  • たりす 3週間 ago

    8月、10月、11月ぐらいに大きな買い場が来ると思います。

    Reply
  • 山本流聖 有名人を占ってみた! 3週間 ago

    コメントが凄い!ぐうの音も出ない。視聴者の皆さんからも学ぶことばかり。7/15前後で、そのあと反発すると見せかけてさらにもう一段ですかね。

    Reply
  • 内海秀隆 3週間 ago

    メリーさんはチャートを表示しているツールは何を使用されていますか?

    Reply
  • jnfjj773 3週間 ago

    BTCが1万ドル中盤から前半まで下落が進行するとすれば、7/13の米国CPI発表後のタイミングから開始と思います。

    Reply
  • エーエヌアイ株式会社 3週間 ago

    いつもありがとうございます!
    本格的な下げの開始は、7月のFOMCを過ぎてからだと思います。
    トリガーは、リセッションが濃厚になったという話題でナスダックと連動すると思います。

    Reply
  • ryo 3週間 ago

    こんにちは!
    ドル円の動向も気になってるので時間あればチャート分析お願いします!

    Reply
  • Maru-Maru 3週間 ago

    個人的に引いてるトレンドラインを見ると
    7月末まで、8月末まで、10月頭までが
    それぞれ三角持ち合いのリミットとして見て取れそうな感じです

    7月で怪しいのは、13(水)米CPI、27(水)FOMC、28(木)米GDP
    8月は米GDP確定値が速報値と大きくぶれるケース
    9月は米CPI、FOMC
    あとは想像がついていません

    アノマリー的には9月のCPI、FOMCが怪しそうなタイミングですが
    チャートの大局的には、7月が怪しいということになるのかな・・・
    あまり予想してもしょうがないですが
    7月下げて、8月多少戻して、9月にさらに下げるというパターンもあるのかも
    今日もありがとうございました

    Reply
  • K S 3週間 ago

    前回の保合期間が1ヶ月程度でしたので、今回も同規模とすると、7月中旬ごろにレンジブレイクしてくるかと思います

    Reply
  • YOSHIKI T 3週間 ago

    暴落の周期性から、7月第3週~4週に暴落すると思います。直前に22000ドル近辺まで上昇する動きがあり、そこから15000-16000までの暴落が起きると予想しています。

    Reply
  • eco eco 3週間 ago

    次のFOMCは既に皆の想定と構えがあると思うので、
    短期下抜けがあるとすると
    その後「間髪入れず、+αの想定外かつ突発的問題が重なること」
    が必要なのかなと思います。
    個人的には、最短で8月頭~半ばに何かありそうかなと考えています。
    想定外のことのため理由はわかりませんが・・・

    ただ、中間選挙前の夏に大暴落とか、だいぶ印象悪いと思うのでw
    11月中間選挙まで、全力で株価死守して
    ここからじりじり上げるとかは絶対やめて欲しい(苦笑)と思っています。
    いずれにしてもBTCはまだ持つ気が全く無いので、傍観です。

    Reply
  • 暗黒柳徹子 3週間 ago

    FRBがどう動こうと年末年始に株式相場の方がアク抜けというか
    クラッシュしなきゃ大調整終われないよ〜という王道パターンでしょうね。
    19000でBTC仕込めたんでリバウンド上げからの暴落を往復で取りに行きます!!

    Reply
  • E.H 3週間 ago

    いつもありがとうございます
    A.今月のCPI次第だと思ってます。8.3%以下であればFOMC前に上昇すると思いますけどね。米株含め。
    $18000で買われてダブルボトムで一旦上だと思ってます。8月はFOMCがないのでCPI数値が悪くても7月陽線なら上昇すると思ってます。多分$10000前半は年末位だと思ってますけどね。
    自分のシナリオ通り動くのであれば来年は仮想通貨触らないと思うので今年から勉強してる株やドル円やろうと思ってます。

    Reply
  • Drill Golden 3週間 ago

    こたえ 7月中が濃厚で、やはり米金融政策発表がトリガーになると考えています

    Reply
  • T 3週間 ago

    こんばんわ 
    今時点の動きを見ていると、ナスダックの方がSPより反騰速度が速い感じを受けます。
    BTCはSPやダウよりもナスの動きに連動しやすいので注視しています。
    ほかの方も書かれていますが、8日雇用統計、13日CPIで結果が悪ければ不景気の株高が起こり、BTCも突発的に上げる。その後買いが入らずに急落といった想定をしていますが、本日の住宅関連指標でナスダックが反騰しているのをバックにBTCがフェイク上げを見せるのかもしれないといったイメージで見ています。ただし、米株は、さほどの大きな上方向の動きは出にくいようにも思えますので、もしかするとダラダラとレンジが続く可能性が一番高いのではないかと考えています。

    Reply
  • hidemaru y 3週間 ago

    どれも下落のトリガーですが、tripleコンボがきまることを期待しています。

    1) 4H足のRSI80%以上となる短期だましのショートカバー

    2) 7月13日のCPI6月予想8.8%上振れ or 5月維持(5月8.6%)

    3) 7月末のGAFAM2Q決算下振れによるNASDAQ総崩れ

    Reply
  • 大臣 3週間 ago

    Nasdaq100が先行指標なっていると考えて、7/6 ISMを受けて下げ始めて7/13 CPI後すぐに底になる。←ビットコインも底値。

    Reply
  • Ryo p 3週間 ago

    いつもありがとうございます!
    7月中旬過ぎ頃にかけ 23000 辺りまでのロス狩り逆行の後、皆さん仰るようにFOMCなどをきっかけとする米国株の動きに連動して一気に落としてくるのではないかと考えています。近々米国株は破局的な下落を見せるかもしれないと警戒しておりますので、併せてウォッチしていきたいと思います。

    Reply
  • カースケズースケ 3週間 ago

    起因を作るなら25日からのFOMC金利0.75にした上で インフレ改善が今ひとつだから 更に締め付けるって言い出す所かCPIの悪材料、、、
    自分目線のテクニカル的に見ると 
    7月の中旬に4月からの高値切り下げと日足50ema.23000水平ラインが絡む辺りまであげ そこを背ににしてズルズル下げ 22000割れから5000ドル幅をズドン。
    で FOMCにとどめを刺されて 14000に着地する。

    と言う妄想を元に 15000から500刻みで現物指値入れてあります

    Reply
  • nandy 3週間 ago

    メリーさん、今回も素晴らしい分析ありがとうございます。勉強になります。
    BTCの下落のタイミングは米株式、債券市場次第であるかと思います。また指標の予想が日々移り変わっておりそのため昨日と今日の指標の予想が全く違うという状況が起きております。しかしその中で株価の激しい値動きのタイミングは7月8日米雇用統計、13日CPI、28日FRB政策金利発表の各日程、および不定期の要人発言によるかと思います。もし7月に暴落があるとしたら13日のCPIの結果を市場参加者が改善と受け止め、28日の政策金利の予想は下がるが、実際の発表では市場の予想に反して上昇となれば暴落もあり得るかと考えられます。

    Reply
  • Panda 3週間 ago

    買わせる材料と売られる材料の2点が必要ですよね。前回FOMCで織り込まれた分を考えるとCPIとFOMCだけだと、材料が不足に感じてます。まだ織り込まれてない事象が何か?
    最近の質問「材料は何か?」今日のコメント「思ったより早く進行するかもしれない」。素人ながらに質問意図に共感しました。
    原油のチャートを最近よく見てます。債権利回りは下がった、原油も下がった、ドルインデックスだけ異常に上がった。ドル以外は売られてる。
    米インフレの構成要素は賃金上昇とサプライチェーン。今後下期決算と過剰労働力の見直しで賃金側が改善され始める、と仮定します。QTで需要を抑え込み始めたが、すぐに効果は出ない。7/11くらいから下期決算発表で下げ。7/13CPI。下げるにも弱く、かといって上値も重い。。。
    下げ材料は
    ①企業収益が【思った以上に】悪いとき(まだ織り込まれきってない気がするから)②経営悪化で潰れる系(例えば仮想通貨のレンディングサービス)③仮想通貨特有のファンダ(例えばEUがPOW禁止などの)
    ワンチャンあるのは戦争系ですが、ロシアの気候を考えると雪で進軍しづらいので9月くらいまでに動きがなければ春まで大きな動きがないと予測。
    直近だと企業利益系か統計に対してFEDがどうするかしか思いつきませんでした。。。
    いつ割るか?想像は7月2週目〜下旬だったのですが、ムズイですね。意外と早いか、意外と遅くて9月か来年1月か?

    Reply
  • 吉野雅之 3週間 ago

    過去が3ヶ月周期で大きく下落しているようなので、10月のパウエルさんが引金になると思っています。

    Reply
  • さと 3週間 ago

    何時もありがとうございます!

    Reply
  • めろん 3週間 ago

    CPI,FOMC等指標の発表辺りも雲行き怪しいですが
    その後の第2Q米国企業決算発表あたりと思います。
    特にGAFAMや半導体などが集中する7月最終週辺り。

    Reply
  • omoti oniku 3週間 ago

    コメント欄でそれぞれの見解を述べていく試み、やっぱり面白いですね!
    特に悩みが多い相場なので皆さんの意見が見れるのはとても有益だと思っています

    個人的には、もう少しヨコヨコが続くと思っているんです。7月下旬にかけて動き出し8月か9月に本格的な下落があるのかな?と思っています

    Reply
  • 片倉優樹 3週間 ago

    プロばっかやん

    Reply

Add your comment

Your email address will not be published.