●●を見逃すな!次の急騰チャンスを掴め【仮想通貨は復調するのか!?】- 有料動画切り抜き-



▼メンバーシップYouTube版

▼メンバーシップ公式版

▼チャンネル登録はこちら

▼仮想通貨取引所Bybitの口座開設は完了してますか?

▼書籍
お金に愛される真 投資術:
お金の真理 文庫版 :

#与沢翼 #投資 #切り抜き

再生回数:1656331219
高評価数: 589 低評価数:
検索キーワード:仮想通貨

投稿日時:2022-06-27 12:00:19

ビデオID:kHIsNyeqhcw

投稿チャンネルID:UCrn6ukKQ9-t1mRYgany043w

ソース元動画はコチラ

15 comments

  • あおやん 4か月 ago

    時流に乗るのが一番稼げると思います。
    インターネットx金融は最強ですね

    Reply
  • jazz 4か月 ago

    Co2排出量ハンパない?

    Reply
  • G8 JAPAN 4か月 ago

    今日もいい顔してますね。楽しく生きてる証です。

    Reply
  • shuichi yatsu 4か月 ago

    変化なんかしてねぇよ!一番はお前がな

    Reply
  • 保阪侑佑 4か月 ago

    いつも有益情報ありがとうございます。もうすぐ参院選です。金融所得税を30%上げて国民を貧困化させようとしてる政党が自民党 公明党 立憲民主党 共産党 れいわ新鮮組 国民民主党、維新の会などです。投資してる人は これらの政党に投票しないほうが良いと思いますが どう思いますか? 国民を豊かにし、幸せな お金持ちを増やそうとしてる政党は金融所得税を上げないと言ってます。その政党は 参政党、新党くにもり、幸福実現党、NHK党、日本第一党などです。 投資してる人は これらの党に投票した方が良いと思いますが どう思われますか?

    Reply
  • チャンスの神様TV 4か月 ago

    みんなさん勘違いしているのが、不動産でこの人は儲かっていない。日本にいる時から仮想通貨を所持しシンガポール移住そこで不動産を買って住んでいたが仮想通貨ではシンガポールでは節税出来ないと知った与沢はドバイに移住しそこでビットコインを数十億円換金そして不動産を買い漁り、ドバイで有名なクレジットカードを手にする。このカードは資産10億以上ないと発行出来ないプレミアムカードこれを使うと全商品50%引きの待遇これにより生活費及び車の購入費用を圧縮できる。ドバイは物価が高いがオフショアとこのプレミアムカードを持つ事により生活が楽になる仕組みです。用は仮想通貨で一儲けし不動産、株、保険、車など資産を現金化し具現化したと言う事です。

    Reply
  • sho M 4か月 ago

    stepnは素晴らしい。強制的に10キロ痩せさせてくれた。使ったことないやつは喋んな。

    Reply
  • ONE PIECE柱【堀江貴文氏切り抜き】 4か月 ago

    いつもありがとうございます。

    Reply
  • 峰峰 4か月 ago

    赤色のどーーーん、怖いよ。

    Reply
  • キクリン 4か月 ago

    FRBがコロナ禍に配りまくったお金等が投資に回されて今年からQTでそれが回収されてるから現在の暴落がある。
    QTの日付通りに暴落してるので来年春までは相場が回復する可能性はゼロだと思います。
    ま、売りからエントリーして小遣い稼ぐ事は出来ますけど。

    Reply
  • maboroshinoshi 4か月 ago

    なんの先生なの?w

    Reply
  • ボキニスト 4か月 ago

    エネルギー電力不足何だから、電力かかる通貨なんていらんよ。

    Reply
  • ジャスミンサン 4か月 ago

    金を担保にするとか
    タイタニックを分割して所有権を保障するとか
    証券会社が保障するとか
    資産とは、所有権を保障する事が全てであって
    暗号通貨の機能は、その所有権を、銀行や国の支配から切り離して
    凍結とか差し押さえとかされない、安全になった時に、無限大の価値をもつ
    その特異点に向かう間は不安定というだけ、

    Reply
  • ジャスミンサン 4か月 ago

    既存通貨が不要になったら、無限大になるよ

    Reply
  • ウルトラマンKBTIT 4か月 ago

    ステップンの利益の源泉って何や

    Reply

Add your comment

Your email address will not be published.